電話でのお問い合わせ 0120-928-646

新着情報

競馬をしたことない方-STEP1-

今回は競馬をしたことが無い人にも分かりやすく説明していきたいと思います。

数字を言われたり、枠だとか色騎手だとかのちょっとしたミスで損をすることもあります。
ここは投資でお金を増やす意味合いを込めてちゃんと理解した上でちゃんとかけることができれば
うっかりのリスクを減らすことができます。

そもそも競馬とは?

馬券の的中は大きな魅力

自分が選んで買っていた馬券が見事に的中したら、その際には競馬場に備え付けられている自動払戻機に入れて、払戻金を受け取ることができます。昨今ではインターネットでの購入も可能となっております。
GTsystemもこの仕組みを採用しております。

騎手が馬(サラブレッド)に乗り、決められたコース(芝、ダート、障害)の距離(1000m~3600m)を走り、一番早く走るスピードを競う競技、およびその着順を予想するものです。

競走馬は時速60~70キロで走るので、そのスピード感は見ている私達に凄まじい興奮を与えてくれます。
そのレースの中で最も速く走る馬を当てるのが競馬の一番の楽しみとなっております。

競馬の種類

日本では、主催者の異なる2種類の競馬があります。

中央競馬:日本中央競馬会(JRA)が主催
地方競馬:県や市町村などの地方自治体が主催

弊社のGTsystemでは、日本中競馬会の(JRA)を対象としております。
基本的に、毎週土日の開催となっておりますので、平日は行われません。

中央競馬の公式サイトはこちら

競馬場

競馬場(中央競馬)は全国に10ヵ所あります。

競馬場の中で、それぞれ関東・関西にそれぞれメインとなる競馬場があり、中央場所といいます。
関東では東京競馬場・中山競馬場、関西では京都競馬場・阪神競馬場を指します

これに対して、残りの6か所の札幌・函館・福島・新潟・中京・小倉競馬場を、ローカル場所(地方場所)といいます。

上にも書いた通り、中央競馬は土日のみ開催で、開催される競馬場は3か所が最大となります。

1ヶ所の競馬場での1日のレース数は原則12レースが最大です。
聞いたことあると思いますが、「有馬記念」や「天皇賞」などのメインレースは最終レース(12レース)
の1レース前に行われますので、11Rがその競馬場でのメインレースとなっております。